スーツにリュック問題は
これで解決
ビジネスバッグを
リュックに変える

ショウンダーベルト

ショウンダーベルトは、
既にお持ちのバッグを、
そのまま背負える、
小さくて軽いベルト
(特許出願中)

[1] 腰痛や肩こりになるリスクを減らします。

[2] スーツにリュックはダメ? との不安は無用です。

[3] 使いやすい横型のまま背負えます。

[4] 自転車に乗るのも安全、夜道も安全です。 

[5] 小型、軽量、安上がり! 様々なバッグに簡単取付。

01

腰痛や肩こりになるリスクを減らします

腰痛や肩こりは体の歪みが引き起こします。この歪みの原因の一つが、カバンを片手で持ったり片方の肩に掛ける姿勢です。そう、片方の肩が持ち上がった姿勢を続けることで、背骨が湾曲し歪んだ姿勢が固定してしまうのです。 従って、バッグを肩に掛けるよりも、背負うリュックの方が体の左右への歪みを防ぎます。

しかし、通常のリュックや3way バッグだと、肩ベルトが肩から滑り落ちそうになります。これを抑えるために両肩を上に挙げ、前に丸めてしまいがちです。こうなると体の左右バランスは取れても猫背やストレートネックになる危険があります。

一方、ショウンダーベルトでは背骨に沿って吊り下がるそれ自身に重量がかかり肩が背骨に向けて引っ張られるので、ずり落ちることも無く、肩を上げず胸を張った自然な姿勢を維持できます。
さあ、安心して、重い荷物は背中に、両手を解放しましょう!

02

スーツにリュックはダメ? との不安は無用です

スーツにリュックはダメかなぁっとためらっている皆様、これで大丈夫です! 雑誌などの調査では、まだ、特に年齢があがるほど、スーツにリュックで訪問してくるのはマナー違反だ、という感覚をお持ちの方が多いようです。困ったことに、面と向かって指摘していただけるとも限りません。内心、失礼な奴だと思われては痛手です。

そこで、バッグメーカーでは、ビジネス向きデザインと謳った3wayバッグを開発しています。しかし、そもそもカバンを背負うのはNGと思っていらっしゃる人にとって、相手が使っているバッグに太いリュックベルトが付いていることを発見してしまったら、心を閉じるのに十分なのです。

そうは言っても荷物が多い、重たい時、両手を自由にしておきたい時、やはり、リュックは便利です。 では、どうすれば良いか?

  簡単です、お使いのビジネスバッグそのものを背負ってしまえば良いのです。そのためにショウンダーベルトは生まれました。

お客様と会う時には、背中から降ろせば、ショウンダーベルトは目立ちません。もう普段通りの正統派ビジネスバッグ。背負っていたことは伝わりません。

もう、ためらう必要ありません。

03

使いやすい横型のまま背負えます

書類、PC、その他のビジネスツールを整理して収納し、出し入れするには、バッグは横型が圧倒的に使いやすいですよね。 3wayバッグの多くは、リュックにする時は縦長にしますが、手で持つ時は横長にすることでわかるように、書類や小物の整理出し入れには圧倒的に横型が使い易いですよね。しかし、3way バッグのように横長のものを縦長に背負えば中身が暴れてしまいます。

横長のものは横長のまま背負いましょう、ショウンダーベルトで!

04

自転車に乗るのも安全、夜道も安全です。

肩からずり落ちにくいことを実感するのが自転車に乗った時です。左右に滑ることも、頭の方に暴れてくることもなく、安心して運転出来ます。
ショウンダーベルトには反射材の糸が2列に縫い込んであります。 これは、ヘッドライトなど光源方向に強力に光を反射しますので、後ろから来る車に早くから存在を知らせる事が出来、夜道での安全性に貢献します。

05

小型、軽量、安上がり! ご使用中の様々なバッグに簡単に取付けられます。

3wayバッグの問題は、肩ベルトが太く厚く嵩張ることです。ノートPCぐらいの容量を占めてしまいます。ショウンダーベルトは、小さく軽い独立のベルトですから、カバンに取付けたまま持ち歩けます。勿論、取外しも取付けも、いたって簡単です。
3Wayバッグは、ビジネスに相応しいデザインの物を買おうと思ったら、数万円の出費です。しかし、ショウンダーベルトなら1,760円で済んでしまいます。今お使いのバッグを無駄にしません。
ショルダーベルト付きなら、様々なバッグに取付けられます。

販売開始記念 

販売開始記念サービスで 只今送料無料!

ご購入はこちら